カテゴリー
Uncategorized

ふと考えたこと

「今のままで十分なのに、ヨシコはなんでそんなに変わりたいの?」

ってこの間、とある友人に言われた。

そう思ってくれるのは嬉しかったんだけど、同時に、十分かどうかを決められるのは自分しかいないよね、と思った。

人は人からの評価のために生きてるのではないから。

  
私は割と自然に、昔から「変わりたい」「出来ないことを出来るようになりたい」「成長したい」という気持ちが自然とあったから、むしろこの質問の方が違和感があった。

今の生活に100%満足してないという現実を、自分自身が一番知っているにも関わらず、「このままでいい」って思える方が私からすると「なんで?」だったから、「どうして?」って言われると、言葉が詰まった。

勿論、「叶えたい夢があるから、そのためには自分自身が、それを実現出来る自分にならないといけないから」って言うことも出来るんだけど。

私が感じた違和感の根本を、コーヒーを飲みながら、ぶらぶら歩きながら、今日一日、仕事の合間合間で考えてた。

例えば…

赤ちゃんが初めて、寝返りしたり、ハイハイしたり、言葉を発したり。その度に周りの大人は「凄い!」「やったね!」って喜ぶよね。そして赤ちゃんは、誇らしげな表情して、自分の周りの世界を見る。

「どうして立とうと思ったの?」「なんで話そうと思ったの?」なんて聞かない。赤ちゃんの「変化」は、「自然な成長」として捉えられるから。

成長過程は自然に見えても、実は赤ちゃんだって努力してるのかもしれないのに。

  なんで大人になると多くの人間は、他の人間の成長を「不自然な変化」と捉えて抑えようとするんだろう。

心のどこかで、「仲間部屋」から友人が減って行く、知らない人に変わって行く…って思うから?

「行かないで」って思って貰えるのは有難いけど、それなら私が手を引くから、私と一緒にもっと別の部屋を見に行こうよって思う。

でも強引に引っ張る訳には行かないから、あなたも少しは足を前に踏み出してねって、笑。

Anyways…

私が思い描く、理想の姿のひとつ。

それは、私がしわくちゃのおばあちゃんになった時、何十歳も年下の若い子たちが、人生のアドバイスを請いにきたくなるような、そんな女性像。それは、声を大にして「あなたなら出来るよ。」と背中を押してあげられる人間像。

でもそうなるには、私が自分が決めた何かを成し遂げないと、それだけ。

作成者: Bottle Message Lab

魔女を目指すミドサー女子。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中